専門業者を利用する

赤い家

普通の不動産業者に売却の仲介を依頼することもできますが、相続税の納付期限までに必ず売りたいという希望を持っている場合は、相続不動産売却の専門業者を利用するようにした方が便利です。普通の不動産業者を利用した場合でも一生懸命に販売活動を行ってもらうことはできますが、購入希望者を全く見つけられない可能性もあります。現在は、よほど条件が良い物件でない限り、なかなか買い手がつかなくなっているのが実情ですから、相続税の納付期限までに売れない可能性が高いです。でも、相続不動産売却業者の場合は、買取サービスも提供していますので、万が一買い手が見つからなかった場合には、業者に買い取ってもらうことができます。確実に相続財産を現金化することができるため、多くの人が相続不動産売却の専門業者を利用しています。

相続不動産売却業者が提供している買取サービスは、大きく2種類に分けることができます。1つは、ある時期までは普通に買主探しをしてもらい、期限までに良い買主を見つけ出してもらうことができなかった場合には不動産を買い取ってもらうというサービスです。そしてもう1つは、買主探しはしてもらわずに最初から買い取ってもらうサービスです。どちらのサービスを利用した場合も、買取価格は市場価格の8割前後になるのが一般的です。相続税の納付期限が目前に迫っているような人の場合は、最初から不動産を買い取ってもらうようにした方がよいでしょう。一方、時間的な余裕がある人は、まず普通に買主探しをしてもらうようにすると、不動産の高値売却が期待できます。万が一の場合には必ず業者に買い取ってもらうことができるという安心感がありますので、慌てずに条件の良い買主を探すことができます。